確定申告の留意点⑧ 社会保険料

社会保険料の控除額は、支払うべき社会保険料の額ではなく、実際に支払った社会保険料の額を控除することとなっています。よって過去の未払分を支払った場合には、その支払った年分の所得から控除することとなります。

ただし、前納した社会保険料は、その前納期間が1年以内のものを除いて、その年に対応する部分のみが社会保険料控除額となります。

また、医師年金、歯科医師年金は社会保険料控除の対象にならないのでご注意ください。

タグ:

コメントをどうぞ